サービスの対象となる方

健康保険を使ってサービスが受けられる対象者について

医師によって訪問医療マッサージが必要と判断された場合に医療保険が適用になります。
病院に通うのが大変な方への療養というのが基本となりますので
「何の助けもなく、自分だけの力で、歩いて階段をのぼったり、おりたりして病院や治療院に行くのが難しい方」 というのが大まかな目安になります。
かならずしも上の例に当てはまらないと適用されないというわけではありません。

 

 

対象となる例

 杖や歩行器などを使われている方
 歩くのに介助が必要な方
 寝たきりの方
 車イスを使った生活をされている方
 脳こうそくや脳出血の後遺症などで、手足にマヒがある方
 関節が固くなり動かしづらい方
 筋力が弱っていろいろな動作がしづらくなっている方
 難病などで在宅療養されている方
 その他、身体に不自由があって通院するのが困難な方

こういった方が訪問マッサージの対象になります。

年齢制限はありません。

過去に担当した方の主な疾患の例

健康保険の対象になるかの参考に、当社スタッフが過去に施術を担当させていただいた方の主な疾患をご紹介いたします。

脳の疾患

 脳血管障害( 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血 )
 パーキンソン病
 脳性小児麻痺
 脊髄小脳変性症
 アルツハイマー病
 多系統萎縮症

 

整形疾患

 脊柱菅狭窄症
 椎間板ヘルニア
 関節リウマチ
 変形性関節症( 膝関節・股関節・腰部など )
 脊髄損傷
 骨折の後遺症( 大腿骨頸部骨折・腰椎圧迫骨折など )

 

筋疾患

 多発性筋炎

 

神経疾患

 ギラン・バレー症候群
 末梢神経障害
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
 重力筋無力症

 

その他

 認知症(アルツハイマー型、レビー小体型、脳血管型)
 心筋梗塞
 COPD(慢性閉塞性肺疾患)・肺気腫など
 廃用(過度の安静)による筋力低下
 リンパ浮腫などの強度のムクミ
 ガンによる疼痛
 関節拘縮(関節が固まってしまうこと)

上記以外の疾患でも対象になる場合がございます。
くわしくは当社にご相談ください。